Spring Carol 映画
忍者ブログ
聖歌隊と少年合唱と英国が大好きな管理人のブログ。
[82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日映画を観にいきました。「ベルサイユの子」。ベルサイユというから華やかそう…とか思いそうですが、そうでもありません。宮殿は華やかです。内容はその近くに住むホームレスの話。自らホームレスになった男と、ホームレスになってしまった女性とその息子がでてきます。立ち直っていく話がメインというわけでもなく、立ち直っていく者もいれば、再び戻っていく者もいる。

まるでドキュメンタリーのようにそのドラマが客観性を持ちながら流れていくように思えました…。


今ここにあるという現在の社会をとらえた作品なんだろうとは思う。映画を観た後…この先にある未来を考える自由を与えられたような気が私はしました。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(08/05)
プロフィール
HN:
Yumi
性別:
女性
趣味:
音楽鑑賞と絵描き
自己紹介:
少年合唱と聖歌隊と英国が大好きです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]