Spring Carol 雅楽
忍者ブログ
聖歌隊と少年合唱と英国が大好きな管理人のブログ。
[108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雅楽2011

先週の土曜日に名古屋で宮内庁式部職楽部による雅楽の演奏を聴いてきました。初めて聴きました。琵琶や笙(しょう)、篳篥(ひちりき)など初めて聴く楽器ばかりでドキドキしました!


特に舞楽の時の楽師の衣装が、私的にはすごくツボだったので、絵を描いてしまいました。なんていうか、色の重ねとか、服が翻ったときに見える色とか刺繍とか・・・すごくキレイで・・・。笙の演奏している姿ってなんだか、色気があるなぁと思ったり(・・・こんな視点でみてしまい申し訳ないですが。↑上の絵はこの笙を演奏している様子を描いてみました。・・・画力が足らず表現しきれてませんが・・!(汗))。篳篥も「ひちりき」という名前自体がまた美しいですし・・・。大きな太鼓??を演奏している姿とかがすごく凛々しさがあり、音も迫力があって素敵でしたし。

・・・演奏は、言葉では表現しづらいのですが、独特の雰囲気で・・・なんていったらいいのか分からないのですが、緩やかな時の流れをゆっくりと味わっているような不思議な心地がしました。

あと記念にカレンダーをいただきました。衣装の写真が載っていて、すっごく嬉しかったです!あと、びっくりしたのですが、宮内庁式部職楽部の楽師の方は皆人間国宝なのですね!


・・・久しぶりに本館トップページと絵のページ更新できてよかったです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
雅楽!
おおっ、西洋音楽ばかりでなく、雅楽の美しさを探究されているとは、、、そしてさっそく絵として表現されて、今年もシトロンさんの世界はぐんぐん広がり、深くなりそうですね。
私は雅楽は聴いたことないですが、、、ただ、邦楽一般でいうと、父が尺八をずっとやていたので、筝曲関係のレコードが家にいくつかありました。でもその父ももう、音楽の喜びさえわからないようになてしまっていますからね・・・
おっと暗くなってすみません。人間、しっかりしている間にいろんな美しいものを体験しておいたほうがいいですね・・・
keiko 2011/01/28(Fri)16:19:52 編集
邦楽
雅楽に関しては私も今回初めて聴く機会があり、それまでは全く聴いたことはありませんでした。その点では良い機会をもらえたなぁ!と思っています。…お父さまが尺八を演奏されていたとは、私などより余程邦楽に造詣が深い方なのでしょう。私はもっぱら聴くのみなので、もっとわかることが増えればより楽しめるのだろうなぁと思ったりします。


そして、興味を持ったら色んなことにチャレンジしてみたいですね。その中にはまだ知らない、美しいことや素敵なことがきっとあるはずですしね。
シトロン 2011/01/30(Sun)13:43:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(08/05)
プロフィール
HN:
Yumi
性別:
女性
趣味:
音楽鑑賞と絵描き
自己紹介:
少年合唱と聖歌隊と英国が大好きです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]