Spring Carol 少年合唱
忍者ブログ
聖歌隊と少年合唱と英国が大好きな管理人のブログ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

随分と間が開いてしまいました。

パリ木のコンサートにいってきました。
パリ木らしい歌声でした。選曲もパリ木らしい。
ほんとかわいい歌声で、とても明るく、
クリスマスがとても楽しみになるような。

アンコールが2曲で、1曲目が「スノーマン(日本語ver.)」
2曲目が山下達郎の「クリスマス・イブ」でした。
私的にはパリ木のレパートリーはクラシックというよりも
ポップスまたは世俗音楽なイメージが強いです。
CDに関してもそうです。ただ私が曲を知らないのかも
しれないですが・・。

でも高々と響き渡る高音は、イギリスやドイツの合唱団とは
また違うキラキラと光るような華やかさがあって、
なんというかとてもあざやかな雰囲気が魅力的でした。


PR
とうとう来週に迫りました・・・!
パリ木の十字架少年合唱のクリスマスコンサートが・・・!


12月4日のドレスデン聖十字架合唱団の
クリスマスコンサートも行きたかったのですが・・・
時間がとれず今回はあきらめることになりました。


パリ木はCDでしか聴いたことはないのですごく楽しみです!
久しぶりに、BBC Radio3のChoral Evensongを聴きました。
もちろん、リアルタイムに聴くのは時間が許さないので、
再放送です。

というのも、Young Chorister of the Year 2008の再放送が
もう聴けない?ようで、聴き逃してしまったからなのです。


・・・気を取り直して、Canterbury Cathedralの演奏でした。
始まりはStanfordでした。少年たちの歌声は、柔らかで、
朝もやがかった時間に、朝露を浴びたみずみずしさに満ちた
草原を見ているよう・・・。
そっと祈りを捧げたい気持ちになるような・・・。
Elgar の Lux aeternaなどは一日の疲れを癒しそうな穏やかな
演奏でした・・・。草原の先の地平線に日が落ちていく様子を
窓辺から紅茶をゆっくり飲みながらながめているような。
とても静かな気持ちになる。


イギリスの聖歌隊を聴くとたまにこうしたイメージが湧きます。
静謐というか・・・心静かな気持ちになる・・・。
また機会があれば、イギリスに聴きに行きたい・・・。
二科展の東京での展示が終わりました。
私の絵もそろそろ帰ってくるころですので・・・。


静かに


こちらが「第93回二科展デザイン部」に入選した作品です。
(絵又はコチラをクリックしてみて下さい。もう少し大きな画面で見れます。)

タイトルは「静かに」。
この絵をみて、心を落ち着かせたり、静かな気持ちになれると
いいなという気持ちを込めました。
でも、見たままに感じていただけたら・・・と思っています。


二科展にはいくつか部門があり、その内の一つが
デザイン部です。

今日は灰の水曜日です。毎年のごとく私はBBC RADIO 3で、Choral Evensongを再放送で聴くつもりです。今年はCathedral and Abbey Church of St Alansです。2007と2006はSt Jhon's College, Cambrige、2005はWestminster Cathedralでした。少しでも気分を味わうために、朝2006年の放送の録音を聴いていました。私のお気に入りのがこの録音です。アレグリのミゼレレで第一ソプラノ(?)を務めている少年の歌声がすごく好みで。聴いていたらイギリスでの礼拝を思いだし、ものすごく懐かしくなりました。

私はイギリスに行くのならアドウ゛ェントかレント(四旬節)にと元々決めていました。聖歌隊には夏期休暇とイースター休暇とクリスマス休暇があると『Friends of CathedraI Music』の小冊子『Singing in Cathedrals』に書かれていたのでそれだけは外そうと思っていたんです。というわけで日本で『灰の水曜日』のChoral Evensongを聴いてから行ったのです。

そのとき偶然にもウェストミンスター大聖堂で『miserere -Music & Meditationfor Lent by CandIelight』というものがあり聴きに行かせていただいたんです。その時のミゼレレを歌うときの演出が面白いんです。聖歌隊席の方に少年3人と大人2人がいて他のメンバーは教会の入口側にいたんです。歌いだしは前の5人で歌って、次は入口側のメンバーだけで、その後皆で一斉に歌う。空間の使い方がとても素敵だなあと思いました。段々と盛り上がっていくようですごくよかったんです。その年の『灰の水曜日』の放送はここの聖歌隊だったのですが、断然生のが素敵でした!(当然といえば当然ですが)



カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(08/05)
プロフィール
HN:
Yumi
性別:
女性
趣味:
音楽鑑賞と絵描き
自己紹介:
少年合唱と聖歌隊と英国が大好きです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]