Spring Carol 少年合唱
忍者ブログ
聖歌隊と少年合唱と英国が大好きな管理人のブログ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の出勤途中の音楽はドレスデン聖十字架合唱団の『Legendary Recordings』、10枚セットのCDです。私はその中でもKleine geiliche conzerteが一番好きで今日はそれを聴いてました。1966年の録音で歌声がすっごく素敵!カッコイイ…。今年のマタイを思い出してしまいます。あれは本当感動しました…!
PR
今日の出勤途中に聴いてた曲はセントポール大聖堂聖歌隊の『Music for St Paul's』。このCDはかなり思い入れのある曲なんですよ…。はじめて聴いたボーイソプラノがEdward BurrowsだったのでEdwardの声が響いているのを聴くと懐かしく幸せな気持ちになります。本当あの頃はまた今とは違う意味で幸せだったなぁ…なんて思います。 


それを思うとブログデザインの絵を描いていたころの自分も今より綺麗な世界が見えていた気がします。それを特に思うのはイエイツの詩の『盗まれた子供』を読んだときだ。あんなフェアリー・テイルを学生時代の私はなんのてらいもなしに想像してはあこがれていたんです。そしてとても身近に感じていた。少年合唱の世界が生活の中で大きな位置をしめていた。それは今も変わらないけれど、他にも社会や仕事という自分にとってまた別に大きな位置をしめるものができたから、どこかにそうした幻想に少し蓋を閉じてしまうことも必要になったのだろう。それでもそうしたフェアリー・テイルを大切にしたいと思うし、完全には、失くしたくはないなと思います。


とにかく私はやれるだけのことをしてなるべく後悔をしないような生き方ができたらいいなと願っています☆
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(08/05)
プロフィール
HN:
Yumi
性別:
女性
趣味:
音楽鑑賞と絵描き
自己紹介:
少年合唱と聖歌隊と英国が大好きです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]