Spring Carol 夏に聴く音楽
忍者ブログ
聖歌隊と少年合唱と英国が大好きな管理人のブログ。
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

近頃暑い日が続いていますね・・・。おかげでガソリン代の消費も激しく・・・・非常に不経済な日々をすごしています。そんな私の楽しみはやはり、通勤、退社途中の音楽です。・・・夏になるとクラシックを聴くきになれないなどと以前にいっていましたが、そんな中でも聴く気になれるのはバッハの教会カンタータ集の140番です。わたしはキングスカレッジ聖歌隊版とテルツ少年合唱団版の二つしかもっていないのですが、どちらもすっごく好きなんですよね~。キングスは教会のなかで聴いているような静謐さがあって、夏に聴くとひやっとした大聖堂の中にいるようで心地よいし、テルツのはバッハの澄んだ音色を鮮やかにそれでいて一音一音をしっかりと発声しているので、清々しくやはりそれも心地よいのです。で、今日の朝聴いていたのはテルツの方です。やはりテルツは上手いですね~凛々しい歌声・・・・。ソプラノソロのアラン・ベルギウスの声も好みですし・・・。でも、アラン・ベルギウスというとモーツァルトのオペラ「アポロとヒュアキントス」も思い出します。DVDを箱からひっぱりだしてきてみたくなってきました。夏というと・・・なんだかオペラのイメージ・・。行きたいな~夏のオペラ。できればブリテンの「ねじの回転」とか怖いのをみてひやっとしてみたいなぁ・・・なんて思います。

コンサートの件ですが、結局ブリテンの「戦争レクイエム」はあきらめることにしました。で、結局地元の「世界青少年合唱祭’07」でも聴きにいこうかと思っております。日本の少年合唱を聴いてみるのもいいかもしれないとおもいまして。世界の合唱団も来ますし・・・ポーランドからのPueri Cantores Olyvienceという合唱団は少年合唱団みたいですし・・・でも10時から6時までってすっごく長いんですね・・・なんせフェスティバルですものね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< ルミノーサ HOME 今のこと >>
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(08/05)
プロフィール
HN:
Yumi
性別:
女性
趣味:
音楽鑑賞と絵描き
自己紹介:
少年合唱と聖歌隊と英国が大好きです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]