Spring Carol 未選択
忍者ブログ
聖歌隊と少年合唱と英国が大好きな管理人のブログ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日が千秋楽でした…!予定が今日しか入れられず、千秋楽に見に行くことになりました。


毎度のことですが、他のダンサーによるスワンと王子もみてみたかったな…とか思います!


今回は座席がかなり端でしたので、残念なことに少し観にくかったです。でも白鳥は美しかった…自然の中で生きている力強い白鳥という印象でした…!白鳥が出てくる所はゾクッとしてドキドキします。最後のスワンが王子を守ろうとする所は泣けそうになりました。相変わらずハクハクドキドキして展開を知っているのに手に力がこもりました。


ただもう少し舞台が広ければなぁ…とは思えてなりません。またBunkamuraでやってくれないかな~。


けどまた近いうちにまた日本で公演やって欲しいです!!
PR
来年の話ですが、来年の2月~4月にかけてゴッホ展が愛知県の名古屋市美術館で開催されます!


かなり混みそうですが楽しみです。絵本作家の伊勢英子さんの作品にふれることで、ゴッホに更に興味を持ちました。5年前にもゴッホ展が愛知県美術館でありましたが、今はまた違う視点でみれそうなので、またそれも楽しみでもあります。じっくり観てまわりたいです…。来年のことですがすごく待ち遠しいです!

ついに・・・来月・・・!
マシュー・ボーン振り付による「白鳥の湖」が観れます!!


・・・めっちゃくちゃ楽しみです!5年ぶりです!


マシュー・ボーンの「白鳥の湖」を観たのは本当偶然で、渋谷のBunkamuraのNadiffに立ち寄った時に公演ポスターを観て、これって「リトルダンサー」の最後で大人ビリーがほんのちょっとですけど踊っていたやつじゃあ・・・!と思いその時一緒にいた姉と観よう!と意気投合して勢いで次の日のチケット購入して観て・・・・すっごく面白くて・・・姉と二人マシュー・ボーンの振り付けのバレエにはまったんです・・・で、その後も「愛と幻想のシルフィード」、「シザーハンズ」を観て・・・「白鳥の湖」をまた観たいと思っていたので、すっごく楽しみです!


話も今まで知っていた「白鳥の湖」と全然違いますし、白鳥は男性が演じられているのですが、力強くて、美しくて、かっこいいし・・・!舞台も美しいし、どの役も素敵ですし・・・観ていて楽しいし・・・!
私はバレエのことはほんっと何にも知らないのですが、それにもかかわらずこんなに楽しめるバレエって始めてで・・・!

早く観たいけど、まだもう少し楽しみをとっておきたいような・・・とにかくものすごく楽しみです!
先日書いたロスコの作品ですが、日本では千葉県にある川村記念美術館に所蔵しているそうです!



先日買ったロスコの作品集をまたぱらぱらとめくりながら、海外ではどこに所蔵しているんだろうと観ていたのですが、主にアメリカに所蔵されているようです!ロスコ・チャペルなどもあるし。イギリスにもテートギャラリーに所蔵されてます。


てなわけで、行ってみたいとこリスト


1:川村記念美術館,千葉県(今年の夏には行けるはず!一度近場ですね)
2:Rothko Chapel,Houston,Texas(一気に遠ざかりましたね…!)
3:Fogg Art Museum,Massachusetts(テキサスからマサチューセッツて結構距離がありますね…)
4:Tate Gallery,London(Tate Brittenには行ったことがあるんですが…Tate Modernには行かなかったんですよね…あの頃はあまり現代アートに興味がなくて…今思えばもったいない…もっと色々な所に行けばよかったなと思います)


1はともかく2~4はいつか行ってみたいです…行ったら多分一日中美術館にいると思う…美術館ですごく気に入った作品があると一つの作品をずっとみていることがあります…椅子が置いてあると閉館までみていようかなとか思うこともあります…何か引き込まれるというか作品の前から動きたくなくなるんです。


今日、本屋に立ち寄ったとき、何気なくアートのコーナーを見ていたら、去年の「美術手帳」5月号で紹介されていたマーク・ロスコの作品集を発見したので手にとってみました。


…何ていうんだろう…言葉で表すのは難しいけど…感動というか心に鮮やかな衝撃を与えられた…心というよりも精神の領域で感じるような…いやでも心かな…。作品によっては温かさや光を感じる。作品は色が長方形に塗られたりしている絵というのでしょうか…上手く説明できませんが観ていると絵に引き込まれます。ずっと観ていたいような…。


私はアートに触れるとき、たびたび、不思議な体験だなぁと思えてきます。理解というよりは感じることしかできないのですが…日常とは異なった経験をすることができるんだなぁと。


話は戻りますが、マーク・ロスコの作品ですが日本にも所蔵しているところがあるようです!展示されていれば見れるかもしれないですね…一度でもいいからロスコの作品の実物を見てみたいです!…また調べてみようっと!!




カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(08/05)
プロフィール
HN:
Yumi
性別:
女性
趣味:
音楽鑑賞と絵描き
自己紹介:
少年合唱と聖歌隊と英国が大好きです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]